プロフィール

さとゴマ

Author:さとゴマ
奥さんや優花と
楽しい毎日を過ごしながら
優秀な親馬鹿目指してます。

*優花*
平成18年8月11日生
我が家の宝物。
寝たり飲んだり、唸ったりと
大忙しの毎日です。

最近の記事
ただいま成長中

*script by KT*
最近のコメント
HANSHIN Tigers

大阪税理士が送る阪神
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

構ってあげられない。

仕事柄出張が多いんです。
今週も2泊3日で富山県へ来てます。
会社に行ってたらお風呂には入れられないのは仕方ないんですが、
夜も家にいられないのは正直キツい。

子供の顔も見れないし、
育児で寝不足気味である奥さんの手伝いもできない。
洗濯や洗い物、夜中のオシメ交換などなど。

出来る限り手伝わないと!と思ってはいるんですが
出張に出ると、それが出来ない。
遠く離れた我が家では、
奥さんが家事に育児にと大忙しなんだろうな~、
と考えると出張が恨めしくなります。

土日はどのようにして奥さんの疲れを取ろうかと悩んでおります。

スポンサーサイト

2006.08.31(Thu) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

赤ちゃんけろっとスイッチ

20060827091412.jpg

おもちゃ売り場で働く義妹からプレゼントを貰いました。
コレを使えば赤ちゃんが泣き止むという便利グッズ、

「赤ちゃんけろっとスイッチ」

簡単にいうと、ぐずり泣きしている赤ちゃんの気分を
メロディで切りかえるヌイグルミです。

写真のカエルの他にもミッキーやプーさんなどもあります。

メロディは、日本音響研究所とコラボしてるので
ちゃんとしたものだと思いますよ。

まぁ、問題は効果の有無。
効果には個人差がつきものですが、
全く反応がないと困りものですよね。
幸い普通のおもちゃとしての機能も備わっているので、
宝の持ち腐れって事はないですけどね。

試しに一回鳴らしてみたら、
ニコッと笑ったような気がしたので
期待は出来そうです。

とはいえ、それほど夜鳴きはしないウチの娘。
まだオモチャの本領発揮とはいきませんが、
成長してくるにつれて、出番が増えそうです。

夜鳴きした時には、まず僕があやして、
残念ながら効果がないときは頼りにしたいと思います。

メロディも見た目も可愛いので
僕も結構気に入ってます。


2006.08.27(Sun) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

プレゼント攻勢に合う

20060824004438.jpg

優花が産まれてから早11日。
様々なプレゼント攻勢が始まっています。

その中でも妹の彼氏からもらった服が良かった。
彼は「COMME CA ISM」に勤めており、
今回のプレゼントもそのブランドのもの。

ロンパースなんですが、お尻の部分が特徴。
座り姿勢が多い赤ちゃんのために、
補強をしてるのですが、その部分が可愛い!(写真参照)

一見猫かと思いきや・・・、

リス。

よく見たら出っ歯ですね~。

細かいディテールが施された服やカバンが好きですが
このデザインの可愛さには脱帽。
早く着せてあげたいなぁ~。
さぞかし似合うんやろな。

同じリスのセットでガラガラも貰いました。

20060824005319.jpg


服とガラガラのお揃い、これ最強。

これからいろんな子供服を見ていかないといけないのですが
「COMME CA ISM」も注目ですね。
赤ちゃん服やグッズが充実してるそうです。
是非一度「COMME CA ISMなんばパークス店」へ行ってみて下さいませ。

2006.08.24(Thu) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

おばあちゃん特製おくるみ!

以前の日記に書きました
「おばあちゃん特製おくるみ」
ついに完成しました。

以前は優花の名前がUKAとなっており、
作り直しをしてもらってたものです。

20060820204102.jpg


ちゃんと、「YUKA.H」となっています。
「Y」だけ追加するとバランスが悪い為、
苗字のイニシャルも入れてもらいました。

優花本人も気に入りそうな感じです。
早くこのおくるみと一緒に出掛けたいですね。

2006.08.20(Sun) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

初風呂体験記

昨日は病院でお風呂に入ったので、
今日が自宅での初風呂です。

父親としておしめを替えたり、
着替えさせたりしましたが、
やっぱり一番の楽しみはお風呂でしょう!

早速、病院からもらったマニュアルを見て復習します。
ベビーバスやボディーソープ、体を拭くガーゼ、
着替えのセッティングを用意して準備万端!

そうそう、ビデオカメラも用意して撮影しなくては!
お湯の温度は・・・、37度。
「優花様、お風呂が沸きましたよ~。」

えっと、耳に水が入らないようにして、
お尻からお湯に浸かってと・・・。

ココまでは順調(お湯に入れただけですが)。
大変なのはここからでした。
全然思い通りにいかないのです。
右手に石鹸をつけて体を擦り、
ゆっくりと流していく。
髪の毛も同様に洗っていくんですが、

まぁ腕の疲れること疲れること!

背中を洗う為にひっくり返したんですが、
ここで一瞬気を抜いてしまい
優花の顔が水の中へ入ってしまいました。
幸い泣くなどはしませんでしたが気を付けないと。

さらに追い討ちをかけるのが時間。
10~15分ぐらいで終わらせないと
抵抗力の無い赤ちゃんなので風邪をひいてしまいます。
もうアセるアセる!
脱衣所では奥さんが待ち構えてます。
なんとか優花の全身を洗い流し終了。
あとは奥さんへバトンタッチです。

奥さんは手際良く着替えを終わらせ
優花をベットまで連れて行きました。

はぁ~、終わった終わった!
率直な感想は、
バタバタして疲れた~!

もっとスムーズに洗ってあげないとダメだね。
でも泣かなかったし、ギリギリ合格点かな?

ココでふと気付いたのです。
あっ!
ビデオ撮ってねぇじゃん!

忘れてた~。
そんな余裕なんてどこにも無かった~。
次こそは撮るぞ!固定カメラ使ってでもナ!

そのまま後片付けも兼ねてシャワーを浴び、
優花の様子を見に行きました。

うん、サッパリした顔で寝ています。
お風呂あがった後、風呂上がりの一杯(母乳)を飲んで
寝てしまったようです。
こんな顔が見れるんやったら、毎日でも風呂に入れたい。
友達が会社から真っ直ぐ帰宅するようになった理由が分かりました。

明日もお風呂に入れてあげよう。
いつまで一緒に入れるか分からんしね。

2006.08.18(Fri) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

おかえりなさい!

yuuka1.jpg


本日、奥さんと優花がめでたく退院しました。

昨日の晩から優花のベットを整えたり、
部屋の掃除をしたり、書類をまとめたり、
(奥さんが入院中に散らかった)部屋を片付けたりと
大忙しでした。

ベットとソファの位置関係に悩みましたね。
涼しい場所を探したり、
奥さんが座って優花の面倒を見れるような
ソファの位置を考えたりして。

その甲斐あってか、家へ帰ってきてからも
特に混乱もなく落ち着きました。
帰宅後早々に母乳をあげ、そのままスヤスヤ。
どうやら我が家に慣れたようです。

適応能力バツグン!

それからは、起きて母乳を飲んだり、
おしっこしたり、泣いてウンチしたりと大忙し。
改めて病院の便利さを知りました。
慣れていかないと!
でも結構楽しんで一日過ごせました。

で、恐れていたことが起こりました。
奥さんが風呂に入ってる間に泣き出したのです!

おしめチェックは問題なし。

という事は・・・、母乳じゃん! 

ナースコールでミルクを・・・、
違う!病院じゃない!
作るか?ミルク。
まだ作った事がない!僕も奥さんもだ!

えぇ~い!こうなったら~

抱っこだ!

泣き止んだぞ!
さすが俺。すでに奥さん並みの安心感を手に入れたんだ。

チュパチュパチュパ・・・。

???

俺の二の腕を吸ってる? 
おっぱいと間違って吸ってるのです。 

って事は何か?
俺の二の腕はおっぱい並に柔らかいってか?
そりゃ最近筋トレもしてないし、
ほんの少したるんでるかも知れないが。
吸うこたねぇじゃん!

でもこれで大人しくなるなら、まぁ良いか。
もうすぐ奥さんもお風呂から出てくるしね。
すぐに二の腕をきれいに拭いてあげました。
汚い二の腕を吸わせたくないですからね。

優花も最初は夢中で吸ってましたが、
途中で、

なんじゃこりゃぁ!

というような顔付きになりました。
やばいなぁ~と思ってると、
二の腕の感触がまんざらでもなかったのか、
吸っては離し吸っては離しの繰り返し。
楽しい二人の時間を過ごせました。

この後、奥さんのおっぱいを吸っている顔は
かなり満足気でした。
やっぱり食い気(飲み気)やね、優花ちゃん。

今日は僕の母親も退院祝いに来てくれました。
プレゼントとして手作りのフワフワおくるみを
持ってきてくれました。
優花の名前入りです。

UKA

「UKA」?

「U」はユーじゃなくて「う」だぜ!
このままじゃ「うか」だぜ!

すぐに訂正して持ってくるそうです。
でもあのフワフワ具合は優花も気に入りそう。
それにくるまっている優花の笑顔が今から楽しみです。

優花が寝ながら笑ってるのを目撃しました。
なんか良い夢見てるんでしょうね。
俺が出てたら良いのに~。

2006.08.16(Wed) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

ウチの娘は「間」が分かる!

奥さんが出産して3日が経過しました。
特に問題もなく順調そのもの。

優花の食欲が凄い!
赤ちゃんからしたら普通の量なのかも
知れないが、20mlのミルクを一気飲み。
脇目も振らず一気にゴクゴクいってます。
「良い飲みっぷりだぁ!」
なんて思ったりもするのだが、
ここは育児初心者、逆に心配になります。

先日奥さんがシャワーを浴びてる間
僕と優花が2人きりになっちゃいました。
まだ慣れてない僕・・・。
「頼む。泣かないでくれたまへ。」

「ワァ~~~!」

泣いちゃいました。WHY?
何故だ?何が気になるの?
そうだ!トイレやろ?
(おしめチェック中・・・)
違う違う、そうじゃ、そうじゃな~ぃ!
ハァハーン!ミルクじゃね?
(考え中・考え中)
俺乳出ねぇな。

ピンポーン

「どうしましたぁ?」

「ミルクのようです。助けて下さい。」

「すぐ行きま~す」



「あれ?旦那さんお一人?」

「はい、そうなんです。ミルクのあげ方教えて下さい。」

助産婦さんが付きっ切りで教えてくれました。
口のかなり奥まで哺乳瓶の先端を入れないとダメだったり、
勢い良く飲むのは良い事だったり、色々教えてくれました。
そして・・・。

「ゲップの出し方ってどうしたら良いんですか?」

「縦に抱っこして、少し前かがみにして、背中をポンポンと。」

「えっと、縦に抱っこ?難しいなぁ・・・」

ゲフッ!

「?」

「出ま・・・したね・・・?」

まだ背中も叩いてないのに出ましたゲップ!
助産婦さんもビックリだ。
これじゃあ練習にならんがな。
まぁいい。とりあえず教えてもらおうかな。

「まずは優花を縦抱っこしてと・・・」

ゲフッ!

再び期待を裏切る大ゲップ発散!

僕も助産婦さんも大笑い。
良い間でゲップしはる人やわ。

この後、助産婦さんに教えてもらい、
次はスムーズに出来る気がします。

毎日毎日が面白いですねぇ。
新しい発見ばかり。
優花に遊んでもらってる気分です。

2006.08.14(Mon) | 未分類 | cm(2) | tb(0) |

ついに会えました!

20060811230352.jpg

本日10時50分、奥さんが無事女の子を出産しました!
体重は3296gあり、少し2重アゴです。
まさに父親似!

今朝未明の4時頃、激しい陣痛が始まりました。
慎重に病院へ運び込むと、そのまま分娩室へ直行。
血圧を測ったり、分娩準備が着々と進んで行きます。
そして何も出来ない旦那が一人。
悔しいですが、頑張れ!と
月並みな応援しか出来ない自分が歯痒いのなんのって。

9時頃、陣痛の傷みがピークに達し、
ついに分娩開始。
赤ちゃんの心音や血圧計の動作音が鳴り響く中、
奥さんは頑張っています。
僕は横に居て手を握りながら声を掛ける事しか出来ない。

どうやら奥さんは陣痛が弱い「微弱陣痛」のよう。
お世話になった産婦人科は、自然分娩が基本なので
陣痛促進剤は基本的に使用しない。
が、今回は促進剤を使用しないと体力的に厳しいと
判断されてしまった。
夜中から傷みに耐えていたので仕方ないかな。

「あと15分で分娩が始まってから2時間が経過します。
2時間経って生まれなかったら、吸引分娩にします。」

とのセンセイの言葉。
奥さんは、「促進剤を使った上に吸引分娩なんてイヤだ。」
と思ったそうで、「何としてでも産んでやる!」
と誓ったそうな。

その甲斐あってか、吸引することなく
無事に生まれてくれました。優花ちゃんが。

生まれた瞬間、奥さんは号泣。
無理もないです。
10ヶ月もお腹にいた赤ちゃんに会えたんですから。
僕はというと、恐らく放心状態だったと思います。
大切な瞬間なのに、はっきり覚えてないんです。
なんというか・・・、言葉に出来ない感じ。
でも嬉しかった!

待ち人来る!

気が付けば泣いてましたね、僕も。
赤ちゃんの泣き声を聞いた瞬間に。
元気な声を聞いた時、ホッとしたような気分になりました。
「良かった母子ともに無事で。本当に良かった!」

奥さん、お疲れ様。
お腹の中で元気に育ててくれてありがとう。
これからは僕も一緒です。
二人で「花のように優しい子」に育てよう。

優花、はじめまして。
今までお母さんとしか話してなかったと思うけど
これからはお父さんも一緒です。
どうぞよろしく!

これからどんな事が待っているのか
想像するだけで楽しいな。
楽しみで仕方ないです!

2006.08.11(Fri) | 未分類 | cm(1) | tb(1) |

パパは消極的?

新聞である記事を目にした。

「日本のパパ、子と過ごす時間は平日3.1時間」
これは昨年3月~6月、日本・タイ・韓国・アメリカ・フランス・
スウェーデンの6カ国で、12歳までの子供を持つ
各国約1000人を対象に実施した調査の結果だそうです。

それによると、日本のパパが平日に子供と過ごす時間は
約3,1時間で、タイの半分しかないらしいです。
ちなみに韓国は2,8時間。アメリカは4,6時間。

また、母親では日本が平日平均7,6時間で最長との事。
おそらく育児は母親任せになってるんでしょう。

う~ん、考えさせられるなぁ。
労働時間や通勤時間も日本の父親が最長らしいんですが、
それにしても短いなぁ。
仕事が終わって家に帰ると、子供は既に夢の中・・・。
なんて場合が多いんでしょうね。

このままでは幼少時の記憶に父親が残らなくなるのは必至!
家事や育児に積極的に参加し、保護者会なんかにも行くぞ!
と気合を入れてる時点で間違ってるのかもしれないですね。

あくまでも自然体。難しいけど。

父親として自分の子供との時間を楽しむ、
そして興味を持つ事が大事なのかもしれません。
もっと子供と接したいなぁ。一緒に遊びたいなぁ。
なんて思ってると、案外自然に時間は作れるのかも。
その中で、大事な事を教えていければ最高じゃないですか。

将来、自分の子供に
「お父さんと良く遊んだなぁ」と言われたら嬉しいやろな。

2006.08.06(Sun) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

落ち着きなさい!

昨日、僕が会社から帰ると奥さんが一言言いました。

「陣痛かな?」
マ、マジかよ?
そんなん急に言われても!
どうしたらいいのん?
咄嗟に出た僕の一言。

「産む?」
何言ってんだ?俺。
一瞬で頭がパニックになり、
何を言ったら良いのか分からなくなりました。
こんな時何て言ったら良いんでしょう?

「病院行く?」  違うなぁ。

奥さん曰く、
「なんかお腹がいつもと違う感じ」
との事。
陣痛かどうかは分からないみたい。
結局病院にもいかずに落ち着いてますが、
予定日まで2週間を切った今、
急に体に変調をきたす事もありえますからね。

いざという時にパニックにならないように
日頃から心の準備をしておかないと!
と考えさせられた出来事でした。

2006.08.02(Wed) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。