プロフィール

さとゴマ

Author:さとゴマ
奥さんや優花と
楽しい毎日を過ごしながら
優秀な親馬鹿目指してます。

*優花*
平成18年8月11日生
我が家の宝物。
寝たり飲んだり、唸ったりと
大忙しの毎日です。

最近の記事
ただいま成長中

*script by KT*
最近のコメント
HANSHIN Tigers

大阪税理士が送る阪神
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

電車でGO!

優花と交通科学館

優花と交通科学館9

大阪市にある「交通科学博物館」へ、優花と一緒に行ってきました。
僕が小さい頃、親に何回も連れてきてもらった場所です。
電車の運転手になりたかった時代です。しかも国鉄。

改札機
昔はこんな改札機でした。上の○×が懐かしい。

電車の模型や、実際の機関車の展示、大きなジオラマなどがあり、
子供連れで賑わってました。
まぁ、大人でもテンションがあがる場所ですが。
ジオラマ
とても大きなジオラマ。いろんな種類の電車が走ってます。
デモ走行の時間になると、周りを子供が取り囲みます。
優花もジ~ッと眺めてました。

優花と交通科学館3
先日引退した「0系新幹線」と記念写真。
昨年、こだま号で乗ったのが最後でした。今見てもカッコイイなぁ。

さて、数多くある施設の中で優花が一番気に入ったのがコチラ。
優花と交通科学館8
「ちんかんせん~!でんしゃ~!」

500系新幹線とレールスター、JR西日本の通勤電車と新快速電車が走るジオラマ。
先ほどのよりは小さいですが、電車のサイズはこっちの方が大きいんです。
しかも・・・、
優花と交通科学館7
「なんでしゅか?コレは?」

このトンネルを入っていくと、セットの真ん中にあるスペースへ入れます。
セットの中心から電車が見れる仕掛け。
大人は入れません。子供だけのお楽しみ空間です。
もちろん優花も入っていきました。
何人か友達を作ったようで、何度も何度も入ったり出たりを繰り返し。

優花と交通科学館6
「優花が見えましゅか~?ぎゅうぎゅうでしゅ!」

満員電車のようにギッシリ・・・。
足元をのぞいてみると、
優花と交通科学館5
「足の踏み場もありません。」

こんな調子で、電車に囲まれた至福の時を過ごしてきました。
というか、僕の方も十分に楽しめましたしね。

優花と交通科学館4
「走りすぎて少し疲れまちた。帰宅するサラリーマンみたいでしゅ。ふぅ。」

そんなわけで、今日の締めはやっぱり、
優花と交通科学館2
「ベリータルトのアイスクリーム添え。ドリンクはイチゴジュースでしゅ。」

店員さん 「ご注文お決まりですか?」
優花さん 「アンパンマン!」
店員さん 「アンパンマンはちょっと・・・。食パンマンならあるよ♪」
  僕   「いえ、このタルトを下さい。」
優花さん 「タットタット~!」

ユーモアのある店員さんがいる喫茶店でデザートを食べてきました。
本当はブルートレインの食堂車を利用したレストランで食べたかったんですが、
営業が終わってました。残念。
次行くときは、食堂車目当てで行くようにしたいと思います。
スポンサーサイト

2009.02.08(Sun) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://qooumegoma.blog56.fc2.com/tb.php/285-ead17229
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。