プロフィール

さとゴマ

Author:さとゴマ
奥さんや優花と
楽しい毎日を過ごしながら
優秀な親馬鹿目指してます。

*優花*
平成18年8月11日生
我が家の宝物。
寝たり飲んだり、唸ったりと
大忙しの毎日です。

最近の記事
ただいま成長中

*script by KT*
最近のコメント
HANSHIN Tigers

大阪税理士が送る阪神
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

子供にあった育児って?

最近、本屋に言ったら「育児」のコーナーへ寄るんです。
たくさんありますねぇ、育児をテーマにした本が。
芸能人が書いてる本まであったり、
クレヨンしんちゃんを題材にしたものまで。
これだけの種類があれば、自分の子供に合った
育児方法が見つかるやろなぁ・・・、
なんて思ってたんですが、

ふと、

「本の中身ってあまり変わらないんじゃないの?」

と思ってみた。
試しに何冊か読んでみると、
書いてる内容は大筋で同じなんですね。

本に書いてある通りに育てると、
何の特徴もない子になったりしないか?
個性のない子になったりしないだろうか?

もちろん参考にはなると思うけど
子供にはそれぞれ個性があって、
その部分を伸ばすような育児が必要やね、やっぱり。

という事で本は買わず!

でも、参考程度に何冊か読んでみようかな?
おすすめあったら教えてください!
特にお父さん用で。

で、他に寄るコーナーが絵本。
赤ちゃん向けの絵本を良く読みます。
昔から変わってないんやろなぁ、と思ったりしますよ。

「いないいないばぁ」なんかは
僕が小さいときに読んだんじゃないかな?

なんといっても絵が素晴らしい。
特に色の使い方がキレイ。
赤ちゃんが興味を惹かれるように描いてますよね。
大人が読んでも目を奪われますもん。

時代が変わっても、絵本は変わらず。
昔読んだ絵本を、自分の子供にも読んであげたいな。
スポンサーサイト

2006.07.31(Mon) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://qooumegoma.blog56.fc2.com/tb.php/3-429569b0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。