プロフィール

さとゴマ

Author:さとゴマ
奥さんや優花と
楽しい毎日を過ごしながら
優秀な親馬鹿目指してます。

*優花*
平成18年8月11日生
我が家の宝物。
寝たり飲んだり、唸ったりと
大忙しの毎日です。

最近の記事
ただいま成長中

*script by KT*
最近のコメント
HANSHIN Tigers

大阪税理士が送る阪神
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

男鹿和雄展に行ってきました。

トトロ3

神戸県立美術館で開催されている
「男鹿和雄展~トトロの森を描いた人~」を見てきました。

優花の背景にあるのが、「となりのトトロ」に出てくるサツキとメイの家。
これは写真撮影用に大きくしてるのですが、
館内にはこんなジブリファンにはお馴染みの絵がたくさん展示されています。

ジブリだけではなく、「はだしのゲン」や「侍ジャイアンツ」など、
日本のアニメ史を彩る作品のイラストも展示されてました。

圧巻だったのは、木々や空、岩などの表現の仕方。
もちろん家などの建造物なども素晴らしいのですが、
それらを際立たすために描かれた風景画には驚かされました。
日の当たっている部分やそうでない部分、同じ場所での朝昼晩の影の作り方、
森の奥行きなど、「絵」だけで表現する事が難しいと思われる部分を見事に表現してます。

「トトロ」だけではなく、「おもひでぽろぽろ」や「平成狸合戦ポンポコ」
「ポニョ」もありました。
中でも「もののけ姫」のイラストは、森や山が多く描かれており、目を奪われること必至!

あくまでも男鹿さんの展覧会なので、キャラクターはあまり出てきませんよ。
純粋にキャラを際立たせる背景が主です。でも満足します。
トトロやサツキ、アシタカなんかも少し出てきますけど。
訪れていた人は「あ、これってメイが迷子になってるシーンや!」とか話して楽しんでました。

展示会は持ち回り形式みたいなので、いろんな場所で見られると思います。
これはオススメです。

展示会の最後には「トトロ」の折り紙コーナーがありました。
折り方は見本があるのですが、普段折り紙をしない人にとっては難しいかも・・・。

トトロ

顔は自分で書きますが、似てねぇ・・・。
折ったトトロは、好きな背景の前に置いて写真撮影できます。

トトロ2
トトロの家の前で記念撮影です。

展示会を見終わったら、ジブリ作品が見たくなりますよ~。
スポンサーサイト

2009.12.13(Sun) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://qooumegoma.blog56.fc2.com/tb.php/345-92653dd7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。